Wi-Fi電波強度測定を向上させる5つのコツ

wifi

Wi-Fiの電波強度測定がうまくいかないとお困りではありませんか?あなただけではありません!今回は、Wi-Fi信号強度の測定値を改善する5つの方法を説明します。アンテナの選択、アンテナの配置など、さまざまなトピックについて説明します。Wi-Fi信号強度の測定を正しく設定し、最大限に活用する方法をご覧ください。

本記事の内容

 
1.Wi-Fi信号強度の測定方法を理解する
 
2.正しいアンテナの選択
 
3.アンテナの配置を最適化する
 
4.Wi-Fi信号強度の測定値を最大化するためのその他のヒント
 
スポンサーリンク

1.Wi-Fi信号強度の測定方法を理解する

Wi-Fi信号強度の測定は、ワイヤレスネットワークを利用するすべてのユーザーにとって重要です。Wi-Fi信号が弱いと、インターネットサービスの品質が低下し、接続速度が遅くなることがあります。Wi-Fi信号強度の測定には、オペレーティングシステム内蔵のユーティリティ、スマートフォンやタブレット、ワイヤレスアダプタのユーティリティプログラム、またはWi-Fiロケータを使用することができます。

内蔵のオペレーティング・システム・ユーティリティを使用するのが、Wi-Fi信号強度を測定する最も一般的な方法です。Windowsユーザーの場合、「ネットワークとインターネット」>「ネットワークと共有センター」と進み、ワイヤレス接続を表示する機能を選択できます。そこから、ワイヤレス接続の信号強度を表示することができます。Macの場合は、Appleメニューから「システム環境設定」を選択し、「ネットワーク」を選択します。現在のワイヤレスネットワークの信号強度は、上部にあるステータスバーで確認することができます。

Appleユーザーの場合、「Airport Utility」アプリを使ってWi-Fi信号強度を測定することができます。このアプリでは、デバイスの設定からWi-Fiスキャナーをオンにする必要があり、お住まいの地域のワイヤレスネットワークの結果が表示されます。Androidユーザーの方は、Wi-Fi Analyzerをご利用ください。これはシンプルで使いやすいアプリで、近くのネットワークのWi-Fi信号強度を表示することができます。

ワイヤレス・アダプタ・ユーティリティ・プログラムを使用することも、Wi-Fi信号強度を測定する信頼性の高い方法です。この方法では、ワイヤレスアダプターユーティリティプログラムにアクセスし、そのWi-Fi信号強度データを表示することができます。さらに、Wi-Fiロケータを入手することもできます。これは、Wi-Fi信号強度を測定するために設計された特殊なデバイスです。

2.正しいアンテナの選択

適切なアンテナを用意することで、Wi-Fi信号強度の測定値を向上させることができます。適切なアンテナを選択するには、アクセスポイントからの距離、無線周波数、送信電力など、さまざまな要因に依存します。ニーズに合ったアンテナを選択する際には、アンテナの利得を考慮する必要があります。これはデシベル(dB)単位で測定でき、正の数で表され、等方性アンテナに対する信号利得の大きさを示しています。

近距離では、アンテナの損失が少なく、他のアンテナとの干渉が少ないため、利得の低い指向性アンテナを推奨します。それ以上の距離では、ゲインをアクセスポイントやルーターの方向にうまく集中させることができるため、ゲインの高いアンテナシステムを使用することが推奨されます。最良の結果を得るには、 アンテナの利得をアクセスポイントまたはルーターの送信電力に合わせる必要があります。

3.アンテナの配置を最適化する

Wi-Fi信号強度の測定値を向上させるもう一つのヒントは、アンテナの配置を最適化することです。アンテナを配置するときは、壁、家電製品、他のWi-Fiネットワークなど、干渉源から遠ざけることが重要です。さらに、最良の結果を得るために、アンテナをアクセスポイントまたはルーターの方向に向けることを確認します。

ファイルキャビネット、机、棚などのコンピュータで生成されたオブジェクトも信号に影響を与える可能性があります。信号強度を最大にするために、アンテナの周りにあるコンピュータで生成されたオブジェクトの量を最小限にすることが最善です。さらに、銅パイプ、アルミホイル、鉄骨などの金属製の物体は、Wi-Fi 信号を吸収または遮断する可能性があるため、アンテナの近くには設置しないでください。

4.Wi-Fi信号強度の測定値を最大化するためのその他のヒント

アンテナの選択と配置に加えて、Wi-Fi 信号強度の測定を最大化するヒントが他にもあります。広いエリアにいる場合は、複数のアクセスポイントを設置して、カバー範囲を広げることを検討してください。さらに、アクセスポイントの送信電力を最大に設定して、使用する予定の種類のデバイスに十分届くように信号を強くすることを確認します。

外部アンテナを使用することも、Wi-Fi信号強度の測定値を高めるための素晴らしい方法です。外部アンテナは内部アンテナよりもはるかに強力で、長距離の信号強度を高めるのに役立ちます。さらに、信号を送信しているデバイスが多い場所にいる場合は、信号検出能力の高いハイエンドルーターに投資することも有効です。

タイトルとURLをコピーしました