【タイピング】上達するためにするべき事3選【一時間に18000文字打てる僕が解説】

タイピング

 

タイピングが遅い人「タイピングが速くなって友達に自慢したい!!パソコン詳しくないし、全然使わないから簡単にタイピングが速くなれる方法が知りたい!教えてください!」

これからの時代、パソコンが使えてタイピングが速かった方が、いろいろ業務を効率化で来たり便利です。

学校でもパソコンの授業でタイピングテストがあったりして、タイピングが速くなりたい人も一定数いると思います。

今回の記事ではタイピングが速くなるためにするべきことについて解説していきます。

本記事の内容

 
①タイピングが速くなるためにすること3選
 
②タイピングがなかなか上達しない
 
③タイピングが速くなることのメリット
 

この記事の信頼性

僕の寿司打の結果です。めちゃめちゃ速いわけではないですが、ある程度は行けます。

何回かやって一番良かった結果です。

タイピングが速くなるためにすること3選

パソコンを買う

まずは、パソコンを持っていない人はパソコンを買いましょう。

そもそも、タイピングができる環境が整っていなければ、上達スピードに大きな差が生まれます。

練習する

結局は練習は必要です。おすすめの練習内容をまとめてみました

 
・タイピングゲームを使う
 
・歌詞タイピングをする
 
・長文をタイピングする
 

タイピングがなかなか上達しない

時間をかける

タイピングを上達させるためには、ある程度時間をかける必要があります。キーボードに慣れる必要あるのです。

とにかく速くタイピングが速くなりたいなら、毎日たくさんキーボードに触れて文字を入力しましょう。

もし時間をかけてもなかなか上達しないようなら、指の置き方などを見直してみてはいかがでしょうか。

指の置き方についてはこちらの記事をご覧ください。

手元を見なくてもタイピングできる指の置き方

タイピングが速くなることのメリット

 
・作業効率が上がる
 
・作業のモチベーションが上がる
 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

タイピングを速くできることのメリットはどんなものがあるのか!?

タイトルとURLをコピーしました