エンプロイメントピアスとは?

就職

エンプレイスメント・ピアスとは何なのか気になりますか?さて、あなたは正しい場所に来ました。この記事では、エムプレイスメントピアスとは何か、どのように行われるのか、治癒のプロセス、一般的なアフターケア方法、施術の潜在的リスクについて深く掘り下げていきます。このようなピアスにはどのような種類のジュエリーが最も似合うかを検証していきます。もっと詳しく知りたい方は、さっそくご覧ください。

本記事の内容

 
1.エンプレイスメントピアスとは?
 
2.エンプレイスメントピアスはどのように行われるのですか?
 
3.エンプレイスメントピアスの治し方とアフターケア
 
4.エンプレイスメントピアスの潜在的なリスク
 
スポンサーリンク

1.エンプレイスメントピアスとは?

エムプレイスメントピアスは、サーフェスピアスとも呼ばれ、ダーメ ルピアスと呼ばれることもある、ボディアートの一種である。エムプレイスメントピアスはインプラントの一種であり、皮膚の表面に装着し、皮膚を貫通させないことを意味します。そのため、他のボディアートとは若干異なり、ピアスを治すための様々な技術やテクニックが必要となります。エンプレイスメントピアスは通常、顔の特徴を強調したり、手首、首、腹部など体のあらゆる部位にさらなる輝きを与えるために使用されます。

2.エンプレイスメントピアスはどのように行われるのですか?

エンプレイスメントピアスには、ピアスの完全性を確保し、 感染のリスクを軽減するために特別なテクニックが必 要です。通常、感染の可能性を減らすために消毒薬で患部を消毒し、対称性と正確性を確保するためにサージカルペンでマーキングするところから始まります。ピアスの印がついたら、局所麻酔薬で患部を麻痺させ、ジュエリーを埋め込む作業を開始します。これは針を皮膚に刺し、バーベルなどのジュエリーを皮膚表面の下に通すことで行われます。ジュエリーは通常、粘着性のあるサージカルテープで固定され、その後、患部の着替えと洗浄が行われます。

3.エンプレイスメントピアスの治し方とアフターケア

エンプレイスメントピアスは、ピアスが最適に治癒するよう に特別なアフターケアの指示が必要です。マイルドな石鹸とぬるま湯で洗い、清潔なタオルで優しく拭き取り、患部を清潔に保つことが重要です。ピアスが治ったら、炎症を起こさないように保湿することも大切です。ピアスが完全に治るまでは、患部をこすったりしないようにし、公共のプールや湯船での水泳は控えることをお勧めします。また、コンタクトスポーツや髭剃りなど、ピアスに影響を与える可能性のある行為は避けることが大切です。

4.エンプレイスメントピアスの潜在的なリスク

エムプレイスメントピアスは比較的安全な方法と考えられていますが、それでもリスクはあります。感染症、ジュエリーに対するアレルギー反応、瘢痕化、皮膚壊死などです。合併症のリスクを軽減するために、滅菌された器具を使用し、適切な技術を持つ信頼できるピアッサーを選ぶことが重要です。さらに、チタンやゴールドなどの良質なジュエリーを選ぶことも重要です。これらの素材は、反応の可能性をより低くする可能性が高いからです。

まとめ

エンプレイスメントピアスはボディアートのための表面インプラントの一種です。ピアスの完全性を確保し、感染症のリスクを軽減するために特別なテクニックが必要です。また、ピアスのアフターケアを適切に行い、合併症のリスクを減らすために評判の良いピアスアーティストとジュエリーを選ぶことが重要です。エンプレイスメントピアスを検討されている方は、安全で成功するために、ピアスについて調べ、慎重に手順を計画することが重要です。

タイトルとURLをコピーしました