【犯罪!?】動画編集で使う音楽の著作権が心配【確認してないとヤバいです】

YouTube

 

動画編集を最近始めた人「動画編集してるときに使うBGMとか、効果音とかの著作権って大丈夫なのかな??もしかしたら違反してる!?安心して使えるフリーの音源が知りたい!!」

動画編集にほぼ必須のBGMや効果音ですが、最初は何も考えずに使っていたけど、著作権とか大丈夫なのかな?

と不安を覚える人も多いと思います。

基本的には勝手に音源を使用するのはNGですが、中にはフリーのBGMもあったりするのでその辺を解説していこうと思います。

本記事の内容

 
①動画で使う音楽の著作権について
 
 
②おすすめのフリーBGMサイト
 

動画で使う音楽の著作権について

利用可能かの確認方法

BGMや効果音には、必ず著作権が存在します。

罰則

著作権、出版権、著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金、著作者人格権、
 
実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定めれれています。

著作権は基本的には著作者が所有しているので、著作者が許可していれば誰でも使うことができます。

有名な楽曲を使いたい場合などは、YouTubeなら動画説明欄。他のサービスなら普通に検索してみてください。使えるかどうかが出てくると思います。

利用範囲

著作物には利用範囲が指定されていることがほとんどです。

BGMの場合だと、「個人利用〇 商用利用×」みたいな感じのこともあります。

商用利用というのは、簡単に言えば、その著作物を使って利益を上げることを言います。

YouTubeで収益化している動画に商用利用禁止のBGMを使っていたりしたら、それは著作権違反になったりします。

個人利用に関しては、公の場で使わずに、自分で楽しむ目的とかですね。なので、個人利用OKでもYouTubeなどで使ってはいけない場合もあります。

使用していい場合は、「非商用利用〇」みたいな感じで記載されていると思います。

ご確認ください。

おすすめのフリーBGMサイト

タイトルとURLをコピーしました